FC2ブログ
Hot Chocolatを楽しむ時間のようなささやかな日常と、大好きなクロスステッチや手作り雑貨

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

管理者ページ 

スポンサーサイト

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻糸のバック

記事編集
麻糸のバック

カレンダーを見ていて気付いたのですが、もうちょっとで1ヶ月たっちゃう所でした~
危ない、危ない(笑)
やっと麻糸のバック完成です。
しっかりした麻糸だし、一様ちゃんと教わったとおり織ってあるつもりだから
大丈夫だとは思うのですが・・・
なんせ自分が作った物は信用できません(笑)
なので安全の為に底板と裏布を付けました。
麻糸のバック(内側)

随分前に買ったフィードサックなのですが、なかなか良い感じでした。
ただ私には上手くバックの大きさに裏布を合わせる技術はありませんでした。
なのでちょっとダブついてるのですが、まぁ自分的には
これで安心して物が入れられます(笑)


スポンサーサイト

はじめての大型織機

記事編集
横縞の麻

実はずーっと前から織りに興味がありました。
狭いのでこちらには持って来ていませんが、実家には卓上の織り機も
置いてあったりします(笑)
本を見ながらの自己流だし、平織りしか出来ないし・・・
いつかちゃんと習ってみたいなぁと思っていたんです。
でも・・・今はエスカの教室にも通ってるし、そんなにいっぺんに色々な事に手を
出したらきっと私の事だから無理だよなぁ、って思っていてもやりたい気持ちは増すばかり(笑)
とりあえずは一日講習会へ行ってきました♪
とっても綺麗なフィンランドの麻糸でバックを織ったのですが、大型織機に触るのも
はじめてだったのでワクワクでした。
しかも何と言う織り方なのか分かりませんが先生のおっしゃる通りに踏み木を踏んでいくと
あ~ら不思議、袋状に織りあがってるんです!

自由に色や縞模様を入れていくのですが、いざ自分でやろうとすると縞模様も難しいですね~。
幅や色で随分感じが違ってしまう~。
最初は手と足を間違わないように動かすだけでいっぱい、いっぱいでしたが、慣れてくると配置を考えながら織っていくのがとっても楽しかったです。
帰って来て、解れないように端ミシンをかけて、マチを作るまでは済みました。
ゴールデンウィーク中にミシンを出すのは無理そうなので
終わったらゆっくり仕上げたいと思っています。

今回一日講習会に行った教室は大型織機のコースの他にも、フレミッシュ織や刺繍など、北欧の伝統手工芸が習えるのですが、教室にある物すべてがとっても素敵
どれも全部やってみたくなっちゃいました(笑)
どうしよう~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。